上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 私が,イソ弁時代に,ボスと一緒に担当した震災事件がある。
 淡路島の,小さな家で起きた,悲しい事件である。

 震災のあった1月17日の当日,
 その日は,大きな難を逃れ,家族一同ホッとし,
 団らんしていた最中,
 地下に埋設されたガス管が破断していたため,
 そこからガス漏れが発生し,
 17日から18日にかけての晩に,
 5人家族のうち4人が一酸化炭素中毒で死亡したという事件である。

 一人生き残った中学生の女の子(と祖父母)が原告となって,ガス会社に土地工作物責任を問うて裁判をした。
 この事件は,所期の目的を達して終了した。
 しかし,一人遺された彼女のことは,ずっと気になっていた。

 一昨年の新聞で,彼女が頑張っている姿を目にした。
 <→こちらの記事です

 幸せを探す場面に少しでも立ち会えたのではないか,と10年越しで安堵感を味えた一事であった。
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/746-830a6ede
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。