上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『司法の崩壊』の著者である
    河井克行 衆議院議員(自民党・広島3区選出)
「あらいぐまのつぶやき」というブログがあります。
kawaikatuyuki2.jpg
 ここのところ,法曹人口増員に警鐘を鳴らす記事が続いています。

 この問題で,政界では一番ガンバッテおられるのではないでしょうか。

 さて,こちら(→ブログへ)でレポートされているところによれば,昨日,


   「法曹養成と法曹人口を考える国会議員の会」が発足

したとのことです。

 あくまで自民党内の議員連盟だそうですが,党派を超えた動きになっていくことを期待します。

 昨日の初会合では,日弁連の副会長から,日弁連の決議案について説明があったようです。

 私の直前のブログで反対意見を紹介させていいただいた「年間2000人超&10年内に5万人」という決議案です。

 なんだか,普段,問題点を実証的に捉えて社会の進展に尽くすべき日弁連が,
 むしろ逆に,実証性を欠いたアンチテーゼとして,政治の世界から指弾される,
というのも,たいへんよろしくありません。
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/767-be6e0a33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。