JR福知山線脱線事故から4回目の4月25日を迎えます。

 遺族の方々を中心とする「追悼と安全のつどい2009実行委員会」が,シンポジウムを企画しています。

 今年は土曜日ですので,多くの方にご参集いただければと思います。
  (私も一応の司会役ですので,お目にかかれれば幸いです・・・)

090425tudoi.jpg
 ~鉄道事業者の社会的責任を考える~
   JR福知山線尼崎脱線事故 
   『追悼と安全のつどい2009』


   主 催:追悼と安全のつどい2009実行委員会
   後 援:尼崎市
        思いをつなぐ連絡会(4月25日を忘れない)
        鉄道安全推進会議(TASK)
        4.25 支援弁護士グループ
   事務局:4.25 ネットワーク

13:30 開会

13:40 ~ 14:00 JR福知山線脱線転覆事故から5年目を迎え
           「鉄道事業者であるJR西日本の社会的責任を考える」
           4・25ネットワーク世話人 淺野弥三一氏

14:00 ~ 15:20 「安全な社会への新しい潮流 ~被害者の視点の意義~」
           ノンフィクション作家 柳田 邦男氏

15:40 ~ 17:00 「失敗学から危険学へ」
           工学院大学教授・東京大学名誉教授 畑村 洋太郎氏

17:00 ~ 17:20 「これまでの被害者支援の動きと今後」
           鉄道安全推進会議 事務局長 佐藤 健宗氏
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/782-b6e67e73