上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SMAPの草剛さんの逮捕劇は,いろんな見方があるでしょうけれども,
私からするとかわいそうで仕方がありません。

マスコミであれだけ騒がれるのは,人気タレントの宿命なので仕方がないことだとしても,
警察の捜査のやり方は,ちょっと行き過ぎじゃあないかしら。

強制捜査の一般的なメニューとしては,
   「逮捕」「留置」「家宅捜索」「送検」「勾留」・・・
という流れが一般的ですけれども,
クダを巻いている酔っぱらいに対する対応としては,
単に口頭注意にとどめる場合もあれば,
  「署へ連行」「説教&帰宅」
という保護的な流れもあったでしょう。

 すなわち,強制捜査をしなければならないほどの状況にあったのかどうかです。


 警察の活動は,
  「司法警察活動」(~強制捜査はこの一部)
       と
  「行政警察活動」(~町のお巡りさんのパトロールなど)
があるわけですが,今回の件では,行政警察活動を行うことなく,直ちに司法警察活動に及んだということになります。

 マスコミ情報だと,近隣の方がどれぐらい迷惑を被ったのか,周囲にどれぐらい公衆がいたのか分かりませんけど,仮に当時の状況からして「現行犯逮捕」が避けられなかったとしても,それに続いて,
裁判所の令状まで取る必要がある強制捜査である
   「家宅捜索」
までも直ちに行う必要があったかどうかは疑問です。


 単に「行動・性癖を調べる」というだけで強制捜査が許されるとしたら,それは行き過ぎではないかとも思われます。
 薬物反応も出ていないのに・・・・・

 結果として今回の一連の捜査が適法なものとして許容されることがあったとしても,こういう強制捜査が当たり前のように行われることが許されるとしたら,かなりコワイことです。

 TVで,「家宅捜索」するのを,まるで当然の捜査の流れのように報道しているのを聞いて,ちょっとおかしいぞと思います。
 報道で,警察の捜査に対する批判的コメントがないことに,ちょっとした危険さえ感じます。

 もしも私が草さんの弁護人だったら(・・・ありえないけど),
   単にかわいそうだし反省しているのから許してあげようよ~,
ということだけでなく,
   警察の捜査は興味本位の濫用ではなかったか!
ということを言いたいところです。
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/784-81b9f155
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。