上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.26 失敗学
 畑村洋太郎先生の「失敗学」は,

   とても分かりやすい!

   本質を見突いている!

   問題の解決につながる!


という三拍子揃った見事な理論体系で,私は強く感銘を受けているところです。
sippaigaku.jpg

 「失敗は成功の母」などというのは,昔から言われてきた格言です。
 楽天の野村監督が,負けるとボヤくのも「失敗を成功にして欲しい」という親心あってのことだそうです。

 では,具体的にどうしたら「失敗」を「成功」に変えていくのか?

 「失敗をしても,次は成功するように頑張ろう!」
 これが,典型的な誤りです!

 単なる精神論や,姿勢を正すというところからは成功は生まれない。


 畑村先生によれば,「学び」のない失敗だと,
   「失敗は失敗のもと」
になるということです。


 失敗学を,とても一言でまとめることはできませんけれども,私なりの理解で言えば,

    失敗の原因を科学的に知ること

    その原因を整理・分類すること

    これを自らしっかり学んで考えること


hatamura.jpg
が大切だということでしょうか
(かなり抽象的になっちゃいましたね)。

とにもかくにも,直接,畑村先生のお話を聞くのが一番です。

「畑村洋太郎のすすめ  畑村創造工学研究所」のHP(→こちらです)には,
畑村先生のビデオ講義なんかも満載で,お勧めです。

ぜひ御覧下さい。


 JR西日本が起こした今世紀最大の失敗である「JR福知山線脱線事故」ですが,失敗学の観点から見ますと,
    起こるべくして起きた事故
であるとともに,
    これまでの対応を見ている限り「失敗は失敗のもと」
を繰り返しているみたいに思えて仕方がありません。
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/785-15bab2db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。