上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ブログの紹介です。

 うちの事務所の徳岡さんも弁護団に入っている原爆症訴訟近畿弁護団が,手作りで立ち上げた
    「原爆症認定訴訟 近畿弁護団通信」
というブログがあります。

gennbakusyo.jpeg


 最近,原爆症訴訟団は現在9連勝中とのことですが,来週15日には高裁第2弾の判決が控えていて,たいへん活気のある弁護団です。

 最新のログでは,
   「被爆者の共通の思いは核兵器廃絶です。」
とありますが,被爆者のみならず,国を挙げてやらんといかん課題ですよね。

 原爆加害国である米国は,オバマ大統領の,4月5日のプラハ演説で,
  「核を使用した唯一の保有国としての道義的責任」
    として,
  「核のない、平和で安全な世界を米国が追求していくことを明確に宣言する」
と言い切りました。
 こういうことであればアメリカ追従でもよいので,・・・というよりも,日本がアメリカをリードすべきなのでしょう。
 この訴訟を通じて得られたパワーを,さらに外に向けて発信してもらいたいものだと思います。

 今日,国会でも,民主党を中心に
    「核廃絶・軍縮・不拡散に向けた努力を一層強化すべきだ」
などとする決議案文を策定したらしいです。

 河野洋平議長も,すかさず
    「プラハ演説直後に日本も『その通りだ』と言うべきだった。非核保有国が機運を作らなければいけない」
と発言したそうです。

 ホントそのとおりですね。

(ところが,同じ今日,麻生首相は「核の抑止力は日本にとって大きな要素を持っている」と国会答弁で話したそうです。世界的KYだなあと思いませんか。)
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/802-0d899502
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。