上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今回の釧路出張は,人権大会の内容(これはタメになった)と,食べ物(これは美味かった)を除外すると,本当に散々な3日間だったと言わざるを得ません。
 きっと,タイミングというか,めぐり合わせが非常に悪かったのだろうと思います。
 にもかかわらず,私が前向き思考に努めようとした心理経過も含め,書き残しておくことにしましょう。
・まず,そもそも風邪をひいていた。
(→しかし,出張不可能となるほど重篤でなくてよかった)

・寒さ対策で厚着をしていった。ところが,当地は20度を超えており,汗だくになった上,荷物が増えた。
(→しかし,いざ急冷となったときの,不安がなくてよかった)

・ラーメン屋では無意味に長く並ばされた。普段は20分ぐらいの行列とのことだが,今回はたまたま特に長蛇で1時間30分ぐらい並ばされた。
(→しかし,美味しいものが食えて,よかった。)

札幌では,3件のホテルに宿泊拒否された。
(→次からは,予約を入れなきゃ行けないことが身に染みて分かって,勉強になって,よかった。)

・ようやく見つけたオリックスのホテルは,素泊まりで1万円も取られた。
(→オリックスは,消費者金融分野だけでなく,どの分野でも,しっかり営業していることが体験できて,よかった。)

釧路の古いホテルの部屋には,コンセントも無く,パソコンの電源が切れ,データが無くなった。
(→そのため,仕事も打ち切らざるを得なくなり,ベッドと枕があるところでゆっくり休めて,よかった。)

・人権大会の懇親会(=ご馳走の山)では,急いで帰るため,一口も食べないまま中座したのに,その後,シャトルバスが来るのを1時間も待たされた。
(→これ以上,食い過ぎないで済んで,健康上はよかった。)

・深夜,釧路から羽田に到着し,翌日までの宿泊先を探したが,またも4件のホテルから,「満室です」と冷たく通告され,徒労に終わった。
(→どうせ,ろくに寝る時間もないので,ホテル代がもったいないから,無くてよかった。それから,東横インには,もう2度と泊まるまいと決意できてよかった。)

・ホテルを探すのにタクシーに乗ったため5000円以上もかかった。
(→タクシーの運転手さんが,儲かったので,よかった。)

・泊まるところもなく,羽田空港のフロアーの床の上で寝た。
(→ニュースでしか見られないような体験ができて,よかった。荷物になっていたセーターが毛布代わりになって,よかった。)

・子どもの運動会があるため,上記のように無理して北海道から帰ってきたにもかかわらず,昨日の雨天のため中止となった。
(→明日,ゆっくり参加できることになり,よかった。お弁当になるはずのご馳走を,朝食に食べることが出来て,よかった。)

・その他,細かいイライラ事項が多数あり,本当に疲れた。
(→でも,ブログのネタができて,よかった。)


クリックして下さい

クリックして下さい
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/81-63c09a6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。