9月1日といえば防災の日。
 関東大震災(死者・行方不明者14万2800人)が発生した1923年9月1日を忘れない,ということで設けられた重要な日です。

 ですが,9月1日って,関東大震災だけでなく,いろんなことが起きた日なのですよね。

 近いところから言うと,昨年の9月1日は,福田首相が突然の辞任表明。
 あれから1年経ったんですね。
 この大災害は,1年経って自公政権に被害を現実化させたってところでしょうか。

IMAGE_162.jpg 自然災害としては,浅間山噴火もこの日に多いようで。
 えらい昔ですが1783年の噴火も,近いところで2004年の噴火も9月1日。
 なにか自然の摂理というか,えもいわれぬ周期があるのでしょうか。

 事故としては,2001年の歌舞伎町ビル火災事故(死亡者44人)が9月1日でした。
 防災訓練を行うべきこの日に,これを怠ったために大惨事が起きたわけで,
 消防体制の不備はもとより,消防法制の不備も問われました。
 この事故を契機に,消防法は大改正されています。
 直接原因は放火と思われますが,未だに真相は不明です。
 (→9月1日は「防火安全の日」)

 平和の面でも重要な日です。
 第2次世界大戦の開戦日は,諸説ありますが,
 ドイツがポーランドに侵攻したのが1939年9月1日。
 この日が,第二次世界大戦の口火を切った日となります。
 リメンバーWorld War II ! (→9月1日は「アンチ戦争の日」)

 こうしてみると,9月1日は,マイナスの出来事が多い日のように思えます。

 しかしながら,今朝の天気は快晴で,空は青く澄み渡っています。
 (写真は,うちの事務所からみる六甲山系と,今朝の青空です。)
 あれこれと悲しい出来事が起こったその日も,空は青く晴れていたのかも知れません。

 さて,本日9月1日発足の消費者庁ですが,
 野田担当相は小選挙区落選の上,
 目玉の広告塔だった住田裕子先生も,消費者委員長を辞退する由。
 こちらについては,多難のきっかけではなく,本来の目的をしっかり果たしてもらいたいものです。
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/828-c3baeb32