上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 わかっちゃいるけどできないこと,っていくつもあります。
 弁護士の本業の一つに「法律相談」がありますが,
 悩める相談者の立場からすると,
 まずは「しっかり話を聞いてもらいたい」っていうことなんですよね。

20080315165624.jpg 9月3日は,鳥取県米子市に行きました。
 神戸大学法律相談部が開催する年に1度の
  「学生移動法律相談」
にOBとして顔を出してきました。

 学生に法律相談をしてどうするの?
 というプロ的な,上から目線の意見もあるかも知れませんけど,
 なんの,なんの,
 学生法律相談は,毎回,大繁盛。

 9月3日には,50件近い相談者が来訪しました。

 私らが相談に入ってしまうと,ついつい先読みして,
   「そういうことなら,こういうことです。」
   「そこはもう分かってますから結構です。」
   「答えはズバリこれこれです。」
などとやってしまうのですが,これでは双方向の「相談」にはなりません。
一方通行のアドバイザーで終わってしまいます。

しかし,さすが,後輩諸君の学生のみなさんは,
相談者のお話にしっかりと耳を傾け、
一緒に悩んで,答えを出す努力をします。

相談の原点は「聞く」にあり,
ということで,
私もちょくちょく神戸大学法律相談部の出張相談に顔を出させていただいているところです。
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/832-386818a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。