上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 片山善博総務大臣が,
 政府の
   「被災者生活支援特別対策本部」
の本部長代理に就任されました。

 松本龍本部長(防災担当大臣)は,必ずしもこの分野に通暁していないので,実質的にはリーダーとして陣頭指揮に当たるものと思われます。

 私は,大いに期待を寄せています。

 片山副本部長は,
  「被災者の絶望を少しでも希望に変えることが災害対策の要諦だ。この非常時に各省が全力をあげて取り組むよう努力をしてほしい」
と挨拶されたとのことです。

 鳥取県知事のころも,
 その後の研究者のころも,
  「災害復興のミッションとは,絶望している人に少しでも希望を見出してもらうこと」
とおしゃっていました
(「災害復興とそのミッション」(クリエイツかもがわ)P23~24頁)

 一貫してブレることのない片山さんの考えと,
 片山さんの主導力にこそ,
 私たちが政府に抱いている絶望を転化させる希望を見出したいと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/874-a87ff844
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。