上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日,東日本大震災復興構想会議の提言が公表された。
 タイトルは
   『復興への提言~悲惨のなかの希望~』

本文はこちら引用図表はこちら資料はこちらにある。

hisaiti1.jpg


 議論は紆余曲折があったし,スタートの時点ではヘンテコな方向を向いていたときもあり,批判の目が向けられることも多かった。
 私も,構想会議にも検討部会にも,被災者が一人もメンバーに入っていないことに不安を持っていたし,
 『復興構想7原則』を公表した時点で,”正直これは期待できないな”と見限っていたが,
 最終の報告書を見て,素直に“まぁまぁよいものがまとまった”という感想を持つことができた。

 新聞では,増税のことばかりが大きく取り沙汰されているが(=私は基幹税の増税に賛成。消費税増税が見送られてよかったと思う。),目を向けるべきポイントはいっぱいある。
 
 これまで復興学会などで検討してきた成果を取り上げている部分は,評価したい。

  ◇「減災」を基本としているところは現実的だ。

  ◇「人と人のつながり(絆)」を大切にしているところは,正しいことだ。

  ◇「いのち」を冒頭に持ってきていることも,うなずける。

  ◇復興の主体は(国や県ではなく)市町村であるとしたのは,そのとおりだ。

  ◇「復興交付金」や「基金」を必要としたのは,これまでの知恵の集積。

  ◇「特区」や「復興法制の恒久化」は,念願だったこと。

  ◇具体的な復興手法を列挙した点もよい。是非,さらに深化,具体化してほしい。

  ◇原子力災害に対して,特別の配慮と別途協議の場を設けるとしたことも,正しい。

  ◇合意形成につき,弁護士などの専門家の関与を考えているのも,よいことだ。

「被災地の再生のためには、人と人を「つなぐ」専門知識や技能を持つ人材が望まれる。(中略)地域づくりに必要な知識と技術を広範に手にするため、まちづくりプランナー、建築家、法律家、そして行政官などを導き入れる仕組みも作られねばなるまい。」(4頁)
「住民主体の地域づくりを支援するためには、まちづくりプランナー、建築家、大学研究者、弁護士などの専門家(アドバイザー)の役割が重要である。国内外のこうした専門家の力を活用するためには、関係学会からの支援も受け、ネットワーク組織を作ることが重要である。 」(11頁)



hisaiti3.jpg


 しかし,批判しておかなければならない点もある。

 ◆まず,文中に被災者がほとんど登場しない。
  登場する部分を見ても,「客体」として扱われているに過ぎず,「主体」ではない。
  被災者の,個人としての存在を尊重していないのだ。
  「人間復興」を目指すものとはいえない。

 ◆そこから来る当然の帰結なのだが,この提言は全体として,被災者目線ではなく,全体を上から見るという視点で書かれている。


 ◆弁護士的に言えば,「人権保障」という観点で記述されていない。
  文中には「人権」という言葉は,一つも出てこない。

 ◆こうしたトーンであるから,いわゆる二重債務の問題も矮小化されている。
  二重債務の問題は,「中小企業」の項で語られるに過ぎず,債務を抱えた個人たる被災者の救済という観点からは書かれていない。

 ◆復興の仕組み・制度づくりについては言及がある。
  しかし,被災者救助,生活再建支援は,それぞれ復興と不可分の関係にある前提であるのに,しかも,今回の災害では,救助や,生活再建支援について,大いに反省すべき運用状態であるにもかかわらず,その制度改善には全く言及されていない。

 ◆復興制度の中でも,権利関係については,具体的なことが何も書かれていない。
  権利関係を簡易に,かつ,的確に調整する手続きが用意されていないが,その仕組みづくりが必要だと言うべきではなかったか。


 ◆財源確保についても,もう一歩踏み込んでほしかった。
  財源問題は,災害のたびに問題となる。今後の自然災害でも最大の課題となることは自明であるのに,そ
の点の考慮を回避している。

 ◆原発事故の原因究明等を徹底すると書いてあるが,何のためかというと「国際的信認を得るため」とある。
  それは違う。原発で迷惑をかけた住民や,原発に危機を感じた国民の信認を得るのが先である。

 ◆復興構想7原則のうち,冒頭に掲げられた「原則1」は,目の前にいる被災者のことを掲げるべきだ。
  宗教的なもの,精神的なもの,造形的なもの,学術・科学,国内外への発信といった,第三者から見た他人事モードのことばかり並べられている。
  それらは,大事なことだが,冒頭で述べることではないだろう。
  まず最初に述べることは,復興の主役となるべき被災者たちの「人間の復興」であるはずだ。


 hisaiti2.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/884-907b7395
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。