上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 田辺眞人(たなべまこと)先生は,兵庫では有名な歴史学者さんです。

 とにかく歴史のことなら何でも知っておられます。

 そして,お話がオモシロイ。

 どんな話でも,歴史と結び付けて「なるほど~」感でいっぱいにしてくれます。


 そして,今,時の人です。

 NHK大河ドラマで「平清盛」が始まって,地元,神戸では引っ張りダコなのです。



 ありがたいことに,尼崎の大学にお勤めで,サンテレビのニュースシグナルやら,宝塚市の東日本大震災100日検証シンポでもご一緒したので,お知り合いです。

 その御縁で,阪神淡路大震災の日の直前の1月15日に,田辺先生がパーソナリティを務めるラジオにゲストで呼ばれて,話をする機会を得ました。

 どうもありがとうございました。

 「田辺眞人のまっこと!ラジオ」のHPにアップしていただいたので,引用しておきます。
 http://jocr.jp/blog/makoto.php?itemid=17513

              ↓
makotoradio.png

人物事典は、弁護士 津久井進さんです。

津久井先生は、中学生のとき、神戸市の中学生が

丸刈りを強要されたことにふと疑問を感じ、

「法」のありかたについて考えたとのこと。

「法」は人を縛るものではなく、幸せにするもののはず。

というポリシーをもって、阪神淡路大震災の経験をいかし、

東日本大震災の被災者の方々の法律相談をおこなっています。

震災によって引き起こされるさまざまな問題を、法によって

解決しようと、活動中です!


津久井先生の著書いろいろ

「Q&A被災者生活再建支援法」「災害救助法 徹底活用」

「大震災のなかで 私たちは何をすべきか」など

ちなみに

津久井先生の動物占いは「さる」だそうです。
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/902-9a1f0004
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。